マイホームをお考えの方へ

一般の方へ

住宅ローンを組まなくても大丈夫
家賃(月賦)で夢のマイホームが買えることをご存知ですか?
マイホームを購入したいけど

「住宅ローン以外で購入する方法はないの・・・」
「事業をしていて、今はローンを組みたくない・・・」
「既に住宅ローンを組んでいるので、新しく住宅ローンが組めない・・・」
「住宅ローンの借入利息の負担が大きいのでローンは組みたくない・・・」
「今借りている一戸建てをそのまま買いたい」
「現在、住宅ローンは組めないけど数年後ならローンが組める」
「申告額が低くて住宅ローンが組めない。でも、月々なら多めに払える」

諦めないでください!!

そんなお悩みをお持ちの方でも、夢のマイホームを持てることが可能になるのが、不動産割賦(月賦)売買支援制度です。
掛け捨ての家賃と違い、割賦(月賦)売買は、家賃の様に月々割賦金を支払い完済後は持ち家になります。

不動産割賦(月賦)売買支援制度
4つの特徴

不動産割賦売買支援制度を活用した場合

  • 土地・建物を住宅ローンではなく割賦(月賦)売買で取引。
  • 不動産割賦(月賦)売買契約書及び、公正証書を作成。
  • 月々、家賃のように割賦金を売主様に買主様が支払います。
  • 原則、割賦金(売買金額)を全て完済した時点で所有権を移転します。

住宅ローン特約付割賦購入支援制度を活用した場合

※ローンを組むまで期間割賦売買支援制度を活用

  • 土地・建物を住宅ローンではなく割賦(月賦)売買で取引。
  • 不動産割賦(月賦)売買契約書及び、公正証書を作成。
  • 買主がローンを組むまでの期間、月々家賃のように割賦金を売主に支払います。
  • 住宅ローンを組み、売主に割賦金(売買金額)を完済。売主から所有権の移転となります。
  • 住宅ローンの支払開始

制度をご利用されたお客様のお喜びの声

K様  私は転職して1年も経っていないので、すぐに住宅ローンを組むことが出来ませんでした。しかも、犬が2匹と猫が1匹いるので、賃貸物件を探すのも大変でした。しかし、この制度を知り、住宅ローンは3年後でも良いということなので飛びついてしまいました。3年間の月々の支払いは本当のところは厳しいのですが、まだ20代なので、3年間精一杯頑張って住宅ローンを組みたいと思います。今から引越しするのが楽しみです。
お客様の喜びの声
O様  私は他県の出身でいずれ実家に帰るかもしれないということで、群馬で住宅を購入することはあまり考えていませんでした。しかし、この制度を紹介され、家賃はもったいないと常に思っていましたので、賃貸ではなく土地、建物を割賦で購入して3年後に住宅ローンで買っても良いかなと考え直しました。しかも、仮に実家に帰ったとしても資産を持てて、有効活用の提案までして頂き、そこで決断できました。家もとっても快適です。
お客様の喜びの声

メリット

カタログ・資料請求について

カタログをご用意しております。
必要な方は、こちらのお問い合わせページからお問い合わせください。

  • 住宅ローン特約付割賦購入支援制度